マジっ!?スタイルが好評!

何冊か持っているガーデン本のなかで一番好きな本になりました。日頃から!狭い庭先ですがガーデニングしながら自宅で花の季節を楽しむのですが!ティータイムに好きな珈琲でこちらの本を見ていると自分の庭の様に感じ外国の素敵な庭に入り込んで童話の主人公になったようです。。

こちらです♪

2018年01月03日 ランキング上位商品↑

スタイル庭と暮らせば BROCANTEスタイルの庭づくり [ 松田行弘 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ガーデニングでやりたいことはたくさんあるのですが、色々条件があわずむずかしいと思っていました。定期的に開いていこうと思える本です。とても素敵な庭の写真が多く!何度も眺めてます。グリーンが好きなので、花中心というより草木で庭を飾っているようにみえたこちらの本を購入。使用されている植物を丁寧に紹介しているのもすごく参考になります。クリスマスにおねだりしましたが!大正解。どんな癒しの文章よりも癒される素敵な写真であふれています。定価が高いのでその場は購入せずに帰ったのですが…、やっぱり気になってこちらで購入しました。使用した草木のリストはもちろん、後半には庭のメンテナンスの記載もあり、いつもそばに置いておきたい一冊です。良い本だと思います。我が家を建てる時は、この本を参考に自分の庭を作りたいと思います。購入してよかったです。最近になってやっと!「家って植物があった方がいきいきとして見えるんだな・・・」と思うようになりました。お庭造りだけでなく!植物にも愛を感じる一冊です。お庭が雑誌で紹介されているとチェックしていましたが!この本は!作品からノウハウまで披露されていて!今まで「で!この植物何?」って所まで紹介されていて嬉しい。読むだけ!眺めるだけでも癒されました。今まで雑貨もあれこれ考えながら理想の庭を自分なりに具現化していましたが、この本に出会い、どんどん自分の理想がシンプルになっていきました。大変参考になりました。ふらっと立ち寄った書店で見つけて!その素敵なページに心奪われました。7章にわたり!植物のことがいろいろ紹介されています。コンクリート駐車場の庭しかない我が家ですが!なんとか頑張ってみたいです。情報量が多く!実用書としてもよく出来ていると思います。やっと寒くなり、これからの庭改造の為に購入しました写真が多用されていて、使用された植物も多岐にわたり詳しく掲載されているのでとても参考になりますアンティークな感じが好みなのでパーツや資材も参考にしたいです最近、ガーデニングに凝りだし、皆さんの評判が良かったこの本を注文しました。おしゃれで洗練されてて!今流行りの雑貨を飾る様なただの流行りを追っかけているだけのお庭とは違います。いつまでも大切にしたい一冊になりました。実用面では!バラ庭の引立て役の植物を探すのに良いです。お庭の紹介とともに!そのお庭に使用されている植物がその都度紹介されているので!わかりやすいです。この本は本当に自然体の気持ちで植物を選ぶことができ、とても参考になりました。おかげで新居の庭をどうするか案がまとまってきました。生徒さんにも好評。人気ショップさんからセンスを磨く(貰う?)のにオススメです。価格は高いですが、全191ページでボリュームがあり、見応えがあります。本を眺めていると、実家や祖父の家を思い出しました。ある程度ベテランになっても!読む度に何か得る物があるんではないかと思います。こういうおしゃれな本は、たいてい写真が見にくかったりただ眺めておわるだけだったりするのですが、こちらの本は使用した植物が詳しく載っているため大変便利です。日当たりのいい庭!狭い庭!日陰の庭!それぞれいい味わいがあります。構造物と植物のバランス!グリーンと花のバランスが絶妙です。こんな庭に憧れます。雑貨を使いながら作っていくガーデンというよりも、植物が当たり前のようにそこにあるシンプルなお庭造りを提案してくださいます。いいお値段ですが!それだけの価値はあると思います。植物の事やレイアウトの考え方もしっかりと載ってあり!初心者にとって!とても読み応えのある内容だと思います。とても素敵な本です。家の参考に購入しました。以前からガーデニングが好きで、いろいろな本を買いましたが、この「庭と暮らせば」は一番好き。なんだか懐かしいです。アクセサリーより本で満足できます。とてもセンスのいい本で、写真がすごく素敵です。少しお値段はしますが!それを考えると高くはないと感じます。BROCANTEスタイルとなっていますが!植物が多く紹介されている本なので!ブロカントが好みでなくても!参考になるのではないかと感じました。派手さはないけど、白やうす紫の可憐な花々と草木のグリーンが心地よく配置されていて素敵。ただ、写真と本文が間違えている部分があったので星1個マイナスです。表紙だけでなく中身も雰囲気のある本です。